| HOME | 会員向け情報 | 関連書籍紹介 |

更新日 2019-11-11 | 作成日 2008-02-10

会員向け情報 書籍紹介

  • 協会では「躰道概論」、「躰道教範」の販売を代行しております。
  • 必要部数を協会までお問い合わせください。
  • 書籍の発送の方法、支払い方法などお答えいたします。
  • お問い合わせは、こちらにお願いします。

20170124_171513.jpg
■躰道概論(現代書林発行・祝嶺正献・著)


躰道創始者の祝嶺正献最高師範著。躰道の理念・概要について論述した本です。躰道を学ぶものだけに限らず、武道を学ぶもの全ての人に送る武道の理論書を紐解いた最高傑作です。(実技書ではありません)

¥2,000円 (一般・NPO法人日本躰道協会会員)

20161106_143409.png
■躰道教範 上・下(躰道本院出版局・祝嶺正献・近藤光男・共著)

躰道創始者の祝嶺正献著「躰道概論」に継ぐ、理論・技術解説書。長年にわたる研究と膨大な資料を近藤光男範士がまとめたもので、「躰道概論」を基調に多くの参考資料や写真を取り入れた編集で、難解な躰道の奥義と理論をわかりやすく説明したもの。祝嶺正献最高師範は生前、躰道思想を次世代に武道文化として残し、この書をまとめるよう切望していたようです。42章に及ぶ詳細な内容。上巻373ページ、下巻394ページ。B5版函付。

¥8,000円(一般)  ¥7,000円 (NPO法人日本躰道協会会員)

  • 5冊以上購入の場合の価格については、協会までお問合せ下さい。

躰道「運足八法」表紙_1.jpg
■躰道「運足八法」(一般社団法人 日本部藝躰道本院 編集出版局)

躰道と他武道との最も大きな違いは、躰道が「運足八法」を採り入れていることです。躰道では360度、自由に平面を活用できるだけでなく空中戦もできる多面多角を訓練しています。そこで、敢えて「運足八法」だけについてまとめることが、他武道との違いをはっきりさせる唯一の方法と考えます。
社会における現代武道の在り方を問うため、人間と社会と自然の在り方を問うためにも、躰道関係者だけでなく、あらゆる武道を志す人々にも参考にしていただければ幸甚です。
本書は、「躰道概論」や「躰道教範」を補充するものとして編集し、分解写真やイラストで分かりやすく解説するように努めました。

A4版 110頁  写真191枚+イラスト 

¥2,500円

申し込みはこちら(日本部藝躰道本院)からお願いいたします。